Traverin Mad#4

4月はトータルで9本のライヴ。
未だコロナ禍ではあるが稼働率としては平常運転に戻ってる、、、いや、それ以上かもしれないな💦
それでもあの日々よりは全然マシだよね。
ああいう変な苦労はもうカンベン(>_<)

気がつけば5月も半ばを過ぎました。
来月は誕生月です。いよいよ五十代ラスト❗️
そして来年は還暦😆

誕生月といえば恒例バースTリリースだけど、ここのところのハードスケジュールで製作が遅れている。毎年言ってる気がする
果たして間に合うのでしょ〜かっ?
しかもそんな状況なのにこれを書いているという。
今までプライオリティに悩んで結局どれにも手をつけず時間だけが経つといった愚行を繰り返してきた。
だからとりあえず手を動かすのです。

前回の続き〜

—————

久しぶりのペインキラーはヤッパシ楽しかった😆
あいかわらず役者が揃ってるからサイコーじゃ❗️
あそこも同盟国だと思うね。
久々にボストンやれたのが嬉しかった。
そういえばかつて八王子でBOSTONのカヴァーを中心にやるバンドをやっていた。
米軍基地の中でもライヴやったりして。あれは横須賀だったな。
なんて、こんな風に回想が始まると長くなるんだ💦
ちなみに今聴いてるのはBOSTON🤩

その週末には音楽室DXの隔月イヴェント「マッドの部屋」で中山加奈子と真赤な太陽。
このバンドがコンスタントに活動できているのがとにかく嬉しい。
Rolling Life」という素晴らしいアルバムの曲をプレイできる喜びたるや!
キーボードがいないんだけど友森昭一がいるので、あの曲にもチャレンジしたいな。
6月4日に音楽室DXでやるALL THAT MADに出演ですヨロシク🤩

翌日日曜日はキャンディくんのイヴェントでTha pino noirアンプラグド。
メッセージが見え隠れする魂の歌が聴けた至福の1日。
パフォーマーのしゃぶ郎くんのネタ「シャブ・スミス」も笑った😆
しかしTha pino noirはアンプラグドでもかなりイケると自画自賛。

翌週末はSUPERBLOODでアースシェイカー・REAL完全再現ライヴのオープニングアクト。
ツアーファイナルと言っていいと思うが、それに相応しいショウが出来たんじゃないかな。
久々の鹿鳴館だったが、散々やってたせいか久々感ゼロ。
でもスタッフみんな元気そうで嬉しかった。
帰りにリュウとふらり立ち寄ったお店がリリー・フランキーさんプロデュースのお店で、そこがまた大当たり!
あまりにご機嫌で日本酒キメてしまいましたとさ😆
何だかすごく前に感じるなぁ。

翌日は六本木新世界でTha pino noir
Tha pino noirで初めてやったのがこのイヴェントだったのです。その時はサポートとして叩いた
あれは2年近く前?早かった。
その後関将くんと仕事する事になったのも、このイヴェントが縁で。
おまけに関将くんの相棒・満園庄太郎がキャンディくんとやっていたバンド・フラワーのドラマー・黒瀬カイチも出演したから勢揃い。
打ち上げも盛り上がりまくりました😆
この二日間、「もうすぐ死ぬの?」つーくらいシアワセだったワタシです。

と言うわけでTraverin Mad終了。
それにしても激しかった😆
そしてゴールデンウィークに突入するワケですが、これはこれでまた激しかったりするのです💦




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。