Traverin Mad #3

今年に入ってすでにツアー3本。
ある時、毎月ツアーに出てると調子がいいという事に気づき、ガリガリとブッキングをしていたらコロナ禍に突入した。
あれから2年以上。
最高だ!そりゃチカラも出るよ😆

4月ももう終わりますね。
あっという間だったけど、今月も充実しました〜❗️

まずは永井敏己スペシャルセッション、米川英之ハイブリッドのヨネさま2デイズ。
ほぼ毎月やってる永井くんのセッションが実は一番体力勝負だったりする。
トリオだし、ソロフリーだから一曲の演奏時間が永井、じゃなくて長い!
ハイパープレー連発で俺も興奮してやり過ぎる。
そんなワケで終演後はいつも灰💦
そして翌日のハイブリッドも初のトリオ編成。
お初のベーシスト・JIGENくんがこれまたサイコーでやり過ぎる俺。
二日連続で灰💦
灰ブリッド、なんちて😁

翌週はSUPERBLOOD名阪ツアーに出た。
名古屋ELLは久々の大きいステージが気持ち良くてリハからゴキゲン!
そしていい歳した男を号泣させる音が出せた、らしい😁

大阪十三GABUは二日目って事もあってさらに絶好調、これぞツアーの成せる技である。
自分が超イイ感じそれがお客さんに100%伝わるそこから戻ってくるエナジー!倍々ゲーム!という理想的なスタンス。
コロナ禍のライヴでは声を出せないという制約があって、ソレを構築するのにちょっと苦労したりする。
しかしこの夜は違ったな。まったくもってのストレスフリー!
思えばクロコでのオカヒロ還暦の時もそうだった。

ともあれ、今SUPERBLOODはすごくいい状態だと思う。
「必殺」だ🤩

つづく、、、

Photo by ANN

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。